TBCエステのフェイシャルエステで注意したい項目をまとめました

> > フェイシャルエステコースの注意事項

《フェイシャルエステコースの注意事項》

 フェイシャルエステを受ける時の注意事項について、施術前と施術後に分けてご紹介しましょう。まず、施術前の注意点ですが、病気や怪我をして病院に通っているような場合は、フェイシャルエステを受けても良いか担当の医師に相談をする必要があります。また、妊娠をしている場合でも、産婦人科医にエステを受けても良いか確認をしておきましょう。生理中の場合は、エステの効果が現れにくい可能性があります。受けても問題がないかどうかはエステサロンのスタッフに聞いてみましょう。 日焼けをした肌や肌荒れをしている時は、皮膚が敏感になってしまっています。そんな状態でフェイシャルエステのマッサージを受けたりパックをしたりすると、肌荒れがひどくなることもあるため注意をしましょう。

  次に、施術後の注意点についてですが、フェイシャルエステを受けた後は肌が乾燥しやすくなっています。普段よりも肌の保湿を心がけましょう。また、フェイシャルエステの施術後は、肌が日に焼けやすい状態になります。エステ後は、しっかりと日焼け止めなどのUVケアを行い、肌の日焼けを防ぐようにすることが大切です。 また施術後は、肌の内側のケアをすることも必要です。肌が生まれ変わるサイクルを正常化させるために、栄養バランスのとれた食事をとることや、十分な睡眠など規則正しい生活をすることが大切です。特に水分を普段より少し多めに取るように心がけると良いでしょう。